3Dモデリング導入で業務効率化

様々な視点で注目されるデジタル化の流れの中で、業務効率化のみならず、在庫レスのしくみやEコマースでも活躍する3Dモデリング。初期費用を抑えた外部委託でのサービスを行なっています。


要望に沿った方法でご提案

  • 個性

    時短

    リードタイムを短く

  • 自由

    コスト減

    最低限の材料で

  • 喜怒哀楽 うれしい

    在庫レス

    作る前に売る

workwear

CHECK!

3Dモデリングの3つの可能性

新しいツールを導入することで広がるアパレルビジネスの可能性

  • POINT01

    サンプルレスの承認プロセス

    デザインの承認プロセスに時間がかかる理由は、ずばりサンプル作成に時間がかかるから。デザイン画では判断できないという課題を、3Dモデリングが解決します。デザイン画・パターン・素材データがあれば、サンプルをモデルが着用した状態で画面上に表現でき、企画のリードタイムが大幅に短縮できます。

  • POINT02

    無駄のない材料手配と効率的な業務

    1stサンプルや修正サンプルのための材料発注や縫製指示。担当者の業務時間や材料経費はバカにできません。3Dモデリングを使えば少なくともこの業務は必要なくなります。バーチャル展示会の場合は各色サンプルすら必要なくなり、アパレル企業の業務時間と材料経費が大幅に削減できます。

  • POINT03

    作る前に売る在庫レスシステム

    素材感もリアルに表現できる3Dモデリングを使えば、Eコマース上で受注販売が可能になります。あらゆる無駄が課題となっているアパレル産業。製品を在庫することなく販売できるしくみはこの課題を解決するための近道です。出来上がった製品と画面上の立体画像の差異が少なければ、クレームになることもありません。ボディスキャニングデータを導入すれば、お客様の体型にフィットしたカスタムオーダーも可能になります。

お気軽にご連絡ください

※不在の際は留守番電話にメッセージをお願いします。

 折り返しご連絡いたします。


販売

地域を問わずフレキシブルな支援体制が整っています。

Access


株式会社マテリカ

住所

〒105-0014

東京都港区芝2-9-3

万代芝ビル1階

Google MAPで確認する
電話番号

03-6435-0217

03-6435-0217

定休日 土曜日・日曜日・祝日
ファッションブランドの立ち上げ・強化のサポートや、アイテムのデザインを承っております。また、ブランディング戦略について学べるオンラインセミナーも実施しており、全国各地の方にご参加いただいています。

3Dモデリングは魔法のツールではない

株式会社マテリカのこだわり

ツール活用のためのコンサルティング承ります

仮想空間での市場が拡大する中、ヴァーチャルモデリングに注目が集まっていますが、話題性があるからといって3Dモデリングを導入するというのでは、決してビジネスに直結した効果は生まれません。
また、3Dモデリングを導入したからといって、目の前の課題があっという間に消えてなくなるわけではありません。
ポイントは「3Dモデリングを使って何を実現したいのか?」
・バーチャル展示会をすること
・リードタイムを短くして企画の精度を上げること
・サンプル経費を減らすこと
ブランドの今の課題によって、目指すゴールは異なります。
そしてゴールが異なれば、選ぶアプリケーションも変わってきます。
3Dモデリングに精通したスペシャリストが、ブランドのゴールに合わせたコンサルティング。
初期にはお手軽なスタータープランを、社内でしっかり導入したいというご要望に変わった時は、それに応じたプランを、ビジネス環境にあわせてご提案します。
新しいツールはわからないことばかりなのが世の常です。
ブランディングからデザインや生産、3Dモデリングまで一連の流れしっかり把握しているマテリカに、お気軽にご相談ください。

COMIC

コンサルティングの例をご紹介しています。

ご契約までの流れ

Flow

 

※ご契約までのプロセスは無償です。

  • 問合せ
     

    お問合せ

    少しでもご興味のある内容を見つけたらお気軽にお問い合わせください。
    お問合せフォーム・メール・お電話などご都合の良い方法でご連絡ください。


    <ご留意ください>
    ・お問合せフォーム・メールの場合は、課題について具体的な内容を記載いただけるとご提案までのプロセスがスムーズに進みます。
    ・電話の場合は事務所不在の場合がありますので、留守番電話にメッセージを残してください。

  • ヒアリング
     

    ヒアリング

    対面またはオンラインで現状の課題について、ヒアリングを行います。大きく分けて以下の4点について細かく問診していきます。
    ①事業概要について 
    ②今すぐ解決したい課題について 
    ③社内業務の環境について 
    ④達成目標や目指したいゴール 


    <ご留意ください>
    ・基本1回2時間程度を目安にしていますが、必要に応じて2回目・3回目を設定させていただくケースがございます。
    ・必要に応じて秘密保持契約書に署名・捺印後ヒアリングを進めて参ります。

  • 課題発見
     

    課題分析・提案内容作成

    ヒアリングした内容に基づいて、課題を分析します。
    市場環境・社内環境をベースにどこに原因があるかを見つけ出すと同時に、企業の達成すべきゴールを見据えた短期・中期・長期的な解決策を合わせて検討し、提案内容としてまとめていきます。


    <ご留意ください>
    ・分析・提案内容作成には概ね2週間ほどの時間をいただいておりますが、内容に応じて期間が延びる可能性があります。

  • 提案
     

    分析報告・支援業務提案・見積り提示

    ①分析報告 
    当社で分析した内容についてご報告します。


    ②支援業務提案 
    ご報告内容から導いた具体的な支援内容をご提案します。


    ③見積り提示 
    支援業務への対価についてご提案します。

  • 契約
     

    ご契約

    支援業務内容と対価をご検討いただき、必要に応じた条件調整の上、業務委託契約書を作成、署名捺印をいただき、契約を完了します。


    その後契約内容に基づき支援業務がスタートします。

お問い合わせ

Contact

ウェブサイトはこちらから。

web_top